2015年05月03日


日本語 Eclipse 4.4 Pleiades All in One Java(Vector から) で即 Window Builder を使う

Eclipse 4.4 Pleiades All in One Java を Vector よりダウンロード



32ビットの Java Full バージョンのみですが、とても使いやすくおすすめです。

Pleiades では、Eclipse の書庫内の階層が多すぎて、解凍用のソフトウェアにも言及するようなものでしたが、これを使うと自己解凍なので安心して使用できます。

『デフォルトでは c:\pleiades (c:\pleiades\eclipse) に解凍されます。』

なので、デフォルトを変えるのはおすすめではありません。というかしないほうがいいです。そして、自己解凍はそういう理由なので、アンインストールはフォルダを削除するだけで良く、二つ以上の Eclipse の開発環境も作成可能です。

pleiades のお約束

1) 既に日本語化されている
2) 何か設定が変わったら、eclipse.exe -clean.cmd を実行するといいかもしれない
3) JDK は中に入っているので Java のインストールは必要無い。既にあっても関係無い。

解らない場合は忘れて下さい。過去の経験からのお約束なので。

Window Builder プロジェクトの作成





これで作らないと動きません。



プロジェクトから新規で『その他』



アプリケーションウインドウを作成します



ここまでで、Window を表示可能になります

メニューの処理

少し解りにくいですが、Menu Manager が、同一階層のメニューユニットです。デフォルトでは空なので、さらに Menu Manager を追加し、その中に 『新規』を追加して行きます。




この時点でソースには、二つのアクションが作成されています。
	/**
	 * Create the actions.
	 */
	private void createActions() {
		// Create the actions
		{
			action = new Action("New Action") {

			};
		}
		{
			action_1 = new Action("New Action") {

			};
		}
	}
後は、Action の中で、Override で run を作成してその中に処理を記述します




	/**
	 * Create the actions.
	 */
	private void createActions() {
		// Create the actions
		{
			action = new Action("New Action") {

				@Override
				public void run() {
					// TODO 自動生成されたメソッド・スタブ
					super.run();
					
					System.out.println("メニューの処理");
				}

			};
		}
		{
			action_1 = new Action("New Action") {

			};
		}
	}
ボタンはもっと簡単で、作ってダブルクリックしたらイベントが作成されます
	/**
	 * Create contents of the application window.
	 * @param parent
	 */
	@Override
	protected Control createContents(Composite parent) {
		Composite container = new Composite(parent, SWT.NONE);
		container.setLayout(null);
		{
			Button btnNewButton = new Button(container, SWT.NONE);
			btnNewButton.addSelectionListener(new SelectionAdapter() {
				@Override
				public void widgetSelected(SelectionEvent e) {
					System.out.println("ボタンの処理");
				}
			});
			btnNewButton.setBounds(10, 10, 81, 28);
			btnNewButton.setText("New Button");
		}

		return container;
	}



posted by at 00:32 | Comment(0) | 開発用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。