2015年05月02日


Google グループの VirusTotal というサービスは、疑わしいファイルや URL を分析する無料のサービス

ファイルをアップロードして、世の中にある検査ソフト総出でウイルスチェックするサービスです。

VirusTotal

▼ Wikipedia
2012年9月7日にGoogle Inc.がVirusTotalをHispasecから買収した

フリーソフトはとにかくチェック!!

どんなファイルであれ、実行可能なものであれば一応チェックしておけば安心して作業を進める事ができます。

スキャンを開始しても、過去に既にスキャン済みのものは、経過時間と結果を表示して再度スキャンするかを尋ねられます。もちろん殆どの場合再スキャンするわけですが、他の人が行ったスキャン結果でも安心できるし、経過時間でそのソフトの人気度も推測できるというものです。

URL 先のチェック

WEBメールに来る、見るからにアウトな中にある URL を、デベロッパーツール( F12 ) で取り出してチェックすると見事にアウトでした。





ちなみに、『トレンドマイクロ オンラインスキャン』でダウンロードされる『Onlinescan.exe』もスキャンしてみました。そんな人多いみたいです。




posted by at 20:31 | Comment(0) | WEBサービス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。