2010年07月23日


hh.exe で chm を html 化してテキストとして情報を検索する

chm 自体に検索機能はありますが、正規表現等を使った複雑なことはできませんし、
検索結果を他のアプリケーションに引き渡すというような事はできないので、hh.exe
を使って、テキストに変換してからいろいろツールやプログラムを適用します。

hh.exe は、windows ディレクトリにあると思いますが、使用方法は 

hh.exe -decompile folder chm

と SDK で説明されています。但しこれは不十分で、chm はパスが指定できないよう
なので、カレントに置いて実行する必要があるようです。folder は存在しなくても
いいですが、きちんとパスを指定できます。

通常、実行後 HTML が大量に作成されます。ある手順を行えば再び chm を作成でき
ますが、SDK をダウンロードしてインストールする必要がある上に結構面倒な作業
なので、ここでは説明しません。


html は、JGREP 等のツールで内容を検索すればいいと思います。

Jgrep2

※ Microsoft HTML Help Downloads では、Download Htmlhelp.exe が本体です。
※ Download Htmlhelpj.exe はドキュメント(chm) のみです。

関連する記事

PHPマニュアルのリコンパイル


posted by at 08:45 | Comment(0) | 職人的 Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。