2014年06月20日


dump.bat ( VBScript による昔懐かしい dump プログラム )



解凍して dump.batdump4cscript.vbs と言う二つのファイルをパスの通ったフォルダへ保存するだけで利用できます。『dump ファイルのパス』 で昔ながらのダンプ表示を標準出力に出力します。ファイル化したい場合はリダイレクトするだけです。

C:\Users\lightbox>dump "C:\user\lightbox\vbs\dump\dump\dump4cscript.zip"
Microsoft (R) Windows Script Host Version 5.8
Copyright (C) Microsoft Corporation 1996-2001. All rights reserved.

          0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  A  B  C  D  E  F
--------------------------------------------------------------------------
00000000 50 4B 03 04 0A 00 00 00 00 00 83 02 D4 44 AE 6D  PK........・ヤDョm
00000010 95 EE 54 00 00 00 54 00 00 00 08 00 00 00 64 75  俸T...T.......du
00000020 6D 70 2E 62 61 74 40 65 63 68 6F 20 6F 66 66 0D  mp.bat@echo off.
00000030 0A 66 6F 72 20 2F 66 20 25 25 69 20 69 6E 20 28  .for /f %%i in (
00000040 22 64 75 6D 70 34 63 73 63 72 69 70 74 2E 76 62  "dump4cscript.vb
00000050 73 22 29 20 64 6F 20 28 20 63 73 63 72 69 70 74  s") do ( cscript
00000060 2E 65 78 65 20 22 25 25 7E 24 50 41 54 48 3A 69  .exe "%%~$PATH:i
00000070 22 20 22 25 31 22 20 29 0D 0A 50 4B 03 04 14 00  " "%1" )..PK....
00000080 00 00 08 00 72 00 D4 44 90 7F 61 6C B2 04 00 00  ....r.ヤD・alイ...
00000090 8A 0C 00 00 10 00 00 00 64 75 6D 70 34 63 73 63  ・......dump4csc
000000A0 72 69 70 74 2E 76 62 73 AD 96 47 CF D3 40 10 86  ript.vbsュ萌マモ@..
000000B0 CF 89 94 FF 30 F2 01 1C 08 9F 12 3A 12 20 52 05  マ鉛.0....・:. R.
000000C0 22 74 10 48 48 A0 90 6C 12 03 B1 23 C7 A1 1C B1  "t.HH.人..ア#ヌ。.ア
000000D0 4F 54 51 C5 0D 89 DE 7B EF BD F7 DE CB 89 72 83  OTQナ.迦{.ス.゙ヒ詠
000000E0 23 37 DE DD 75 09 84 00 02 2C 3D C9 EE EC EC EC  ・7゙ンu....,=ノ....
000000F0 EC EC EC D8 19 AD 46 B9 46 6C 82 65 B2 42 2D 12  ...リ.ュFケFlFイB-.
          0  1  2  3  4  5  6  7  8  9  A  B  C  D  E  F
--------------------------------------------------------------------------
00000100 9E C0 2C 74 69 08 A5 D1 B7 D8 98 19 33 59 D1 52  楝,ti.・ムキリ・3YムR
00000110 49 99 50 34 B5 BA A5 E9 95 AE 9C 36 9B 4D 98 DF  I儕4オコ・髟ョ・娥倚
00000120 B0 58 4D 0E 2A 14 8D 84 23 E1 EE D4 E3 2F 1E 3E  ーXM.*.剛#碚ヤ・.>
00000130 CF B1 9C 61 4E DA 59 6C 7F B6 C7 DA 93 96 6B CB  マア彗NレYl.カヌレ当kヒ
dump.bat
@echo off
for /f %%i in ("dump4cscript.vbs") do ( cscript.exe "%%~$PATH:i" "%1" )



posted by at 00:34 | Comment(0) | 自作 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します