2012年04月17日


ユーザーアカウント制御の設定

ユーザー アカウント制御の設定
UserAccountControlSettings.exe



ヘルプとサポートに説明がありますが、このページの最後に実行可能なリンクが用意されています。右クリックでソースを表示する事によって、UserAccountControlSettings.exe の存在が確認できます




<a class="shellExecuteLink" href="shortcut:%25systemroot%25\system32\UserAccountControlSettings.exe" title="クリックして、コントロール パネルの [ユーザー アカウント] を開きます"><img src="mshelp://help/?id=Microsoft.Windows.Resources.ShellExecuteTopicIcon" helpImage="ShellExecute">クリックして、[ユーザー アカウント制御の設定] を開きます。</a>


posted by at 01:26 | Comment(0) | 職人的 Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする



control.exe の引数と実行結果

個人設定
control.exe /name Microsoft.Personalization



管理ツール
control.exe /name Microsoft.AdministrativeTools



デバイスとプリンター
control.exe /name Microsoft.DevicesAndPrinters



ユーザーアカウント
control.exe /name Microsoft.UserAccounts



デスクトップの背景
control.exe /name Microsoft.Personalization /page pageWallpaper



/page オプションは、こちらか、『ヘルプとサポート』のソースコードから直接探しますWindows フォルダの HELP 内のファイルをテキストエディタで強引に開いて検索するか、検索ソフトを使うといいと思います。

例えばこんなのがありました
control.exe /name Microsoft.NetworkAndSharingCenter /page Advanced


Control Panel ItemCanonical nameGUID
Action CenterMicrosoft.ActionCenter (Windows 7 and later only){BB64F8A7-BEE7-4E1A-AB8D-7D8273F7FDB6}
Administrative ToolsMicrosoft.AdministrativeTools{D20EA4E1-3957-11d2-A40B-0C5020524153}
AutoPlayMicrosoft.AutoPlay{9C60DE1E-E5FC-40f4-A487-460851A8D915}
Backup and RestoreMicrosoft.BackupAndRestore (Windows 7 and later only){B98A2BEA-7D42-4558-8BD1-832F41BAC6FD}
Biometric DevicesMicrosoft.BiometricDevices (Windows 7 and later only){0142e4d0-fb7a-11dc-ba4a-000ffe7ab428}
BitLocker Drive EncryptionMicrosoft.BitLockerDriveEncryption{D9EF8727-CAC2-4e60-809E-86F80A666C91}
Color ManagementMicrosoft.ColorManagement{B2C761C6-29BC-4f19-9251-E6195265BAF1}
Credential ManagerMicrosoft.CredentialManager (Windows 7 and later only){1206F5F1-0569-412C-8FEC-3204630DFB70}
Date and TimeMicrosoft.DateAndTime{E2E7934B-DCE5-43C4-9576-7FE4F75E7480}
Default LocationMicrosoft.DefaultLocation (Windows 7 and later only){00C6D95F-329C-409a-81D7-C46C66EA7F33}
Default ProgramsMicrosoft.DefaultPrograms{17cd9488-1228-4b2f-88ce-4298e93e0966}
Desktop GadgetsMicrosoft.DesktopGadgets (Windows 7 and later only){37efd44d-ef8d-41b1-940d-96973a50e9e0}
Device ManagerMicrosoft.DeviceManager{74246bfc-4c96-11d0-abef-0020af6b0b7a}
Devices and PrintersMicrosoft.DevicesAndPrinters (Windows 7 and later only){A8A91A66-3A7D-4424-8D24-04E180695C7A}
DisplayMicrosoft.Display (Windows 7 and later only){C555438B-3C23-4769-A71F-B6D3D9B6053A}
Ease of Access CenterMicrosoft.EaseOfAccessCenter{D555645E-D4F8-4c29-A827-D93C859C4F2A}
Folder OptionsMicrosoft.FolderOptions{6DFD7C5C-2451-11d3-A299-00C04F8EF6AF}
FontsMicrosoft.Fonts{93412589-74D4-4E4E-AD0E-E0CB621440FD}
Game ControllersMicrosoft.GameControllers{259EF4B1-E6C9-4176-B574-481532C9BCE8}
Get ProgramsMicrosoft.GetPrograms{15eae92e-f17a-4431-9f28-805e482dafd4}
Getting StartedMicrosoft.GettingStarted (Windows 7 and later only){CB1B7F8C-C50A-4176-B604-9E24DEE8D4D1}
HomeGroupMicrosoft.HomeGroup (Windows 7 and later only){67CA7650-96E6-4FDD-BB43-A8E774F73A57}
Indexing OptionsMicrosoft.IndexingOptions{87D66A43-7B11-4A28-9811-C86EE395ACF7}
InfraredMicrosoft.Infrared (Windows 7 and later only){A0275511-0E86-4ECA-97C2-ECD8F1221D08}
Internet OptionsMicrosoft.InternetOptions{A3DD4F92-658A-410F-84FD-6FBBBEF2FFFE}
iSCSI InitiatorMicrosoft.iSCSIInitiator{A304259D-52B8-4526-8B1A-A1D6CECC8243}
KeyboardMicrosoft.Keyboard{725BE8F7-668E-4C7B-8F90-46BDB0936430}
Location and Other SensorsMicrosoft.LocationAndOtherSensors (Windows 7 and later only){E9950154-C418-419e-A90A-20C5287AE24B}
MouseMicrosoft.Mouse{6C8EEC18-8D75-41B2-A177-8831D59D2D50}
Network and Sharing CenterMicrosoft.NetworkAndSharingCenter{8E908FC9-BECC-40f6-915B-F4CA0E70D03D}
Notification Area IconsMicrosoft.NotificationAreaIcons (Windows 7 and later only){05d7b0f4-2121-4eff-bf6b-ed3f69b894d9}
Offline FilesMicrosoft.OfflineFiles{D24F75AA-4F2B-4D07-A3C4-469B3D9030C4}
Parental ControlsMicrosoft.ParentalControls{96AE8D84-A250-4520-95A5-A47A7E3C548B}
Pen and TouchMicrosoft.PenAndTouch (Windows 7 and later only){F82DF8F7-8B9F-442E-A48C-818EA735FF9B}
People Near MeMicrosoft.PeopleNearMe{5224F545-A443-4859-BA23-7B5A95BDC8EF}
Performance Information and ToolsMicrosoft.PerformanceInformationAndTools{78F3955E-3B90-4184-BD14-5397C15F1EFC}
PersonalizationMicrosoft.Personalization{ED834ED6-4B5A-4bfe-8F11-A626DCB6A921}
Phone and ModemMicrosoft.PhoneAndModem (Windows 7 and later only){40419485-C444-4567-851A-2DD7BFA1684D}
Power OptionsMicrosoft.PowerOptions{025A5937-A6BE-4686-A844-36FE4BEC8B6D}
Programs and FeaturesMicrosoft.ProgramsAndFeatures{7b81be6a-ce2b-4676-a29e-eb907a5126c5}
RecoveryMicrosoft.Recovery (Windows 7 and later only){9FE63AFD-59CF-4419-9775-ABCC3849F861}
Region and LanguageMicrosoft.RegionAndLanguage (Windows 7 and later only){62D8ED13-C9D0-4CE8-A914-47DD628FB1B0}
RemoteApp and Desktop ConnectionsMicrosoft.RemoteAppAndDesktopConnections (Windows 7 and later only){241D7C96-F8BF-4F85-B01F-E2B043341A4B}
Scanners and CamerasMicrosoft.ScannersAndCameras{00f2886f-cd64-4fc9-8ec5-30ef6cdbe8c3}
SoundMicrosoft.Sound (Windows 7 and later only){F2DDFC82-8F12-4CDD-B7DC-D4FE1425AA4D}
Speech RecognitionMicrosoft.SpeechRecognition (Windows 7 and later only){58E3C745-D971-4081-9034-86E34B30836A}
Sync CenterMicrosoft.SyncCenter{9C73F5E5-7AE7-4E32-A8E8-8D23B85255BF}
SystemMicrosoft.System{BB06C0E4-D293-4f75-8A90-CB05B6477EEE}
Tablet PC SettingsMicrosoft.TabletPCSettings{80F3F1D5-FECA-45F3-BC32-752C152E456E}
Taskbar and Start MenuMicrosoft.TaskbarAndStartMenu{0DF44EAA-FF21-4412-828E-260A8728E7F1}
Text to SpeechMicrosoft.TextToSpeech{D17D1D6D-CC3F-4815-8FE3-607E7D5D10B3}
TroubleshootingMicrosoft.Troubleshooting (Windows 7 and later only){C58C4893-3BE0-4B45-ABB5-A63E4B8C8651}
User AccountsMicrosoft.UserAccounts{60632754-c523-4b62-b45c-4172da012619}
Windows Anytime UpgradeMicrosoft.WindowsAnytimeUpgrade{BE122A0E-4503-11DA-8BDE-F66BAD1E3F3A}
Windows CardSpaceMicrosoft.CardSpace{78CB147A-98EA-4AA6-B0DF-C8681F69341C}
Windows DefenderMicrosoft.WindowsDefender{D8559EB9-20C0-410E-BEDA-7ED416AECC2A}
Windows FirewallMicrosoft.WindowsFirewall{4026492F-2F69-46B8-B9BF-5654FC07E423}
Windows Mobility CenterMicrosoft.MobilityCenter{5ea4f148-308c-46d7-98a9-49041b1dd468}
Windows SideShowMicrosoft.WindowsSideShow{E95A4861-D57A-4be1-AD0F-35267E261739}
Windows UpdateMicrosoft.WindowsUpdate{36eef7db-88ad-4e81-ad49-0e313f0c35f8}
Microsof のドキュメント( 英文 )


posted by at 01:11 | Comment(0) | 職人的 Windows | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


2012年04月16日


TeraPad 導入時の設定

2014/04/16 時点で 最新版は、1.09 です。1.08リリースからもう一年以上経過しているので、ほぼ機能的には完成されてしまっています。

※ インストーラは使った事が無いので、zip 版を前提に話を進めて行きます

zip 版の場合、Windows 純正( 右クリックより )で展開すると、実行時に以下のようなダイアログが出るので、実行ファイルを右クリックしてプロパティを開いて『ブロックの解除』を行っておきます



▼ ブロックの解除



オプション設定

起動後、まずオプションダイアログを開きます。




ウインドウ

最初にまず、『ウインドウ』タブを開いて以下のように設定します

1) 何より、以前のウインドウ位置やサイズは復帰してもらわないと非常に不便です。
2) 現在開いているファイルがどこにあるかをすぐ知る為に、タイトルバーの設定は必須です。




表示

タブや空白文字が非表示になっているので、必ず表示するようにしておきます。特にソースコードを扱う上において、漢字スペースかどうかの判断は一目瞭然にしておく必要があります。




ファイル

これは必ずしも必要ではありませんが、アプリケーション作成やログのチェック等の作業で、リアルタイムに結果をエディタで見る必要がある事のほうが多いので、設定しておくといいと思います。




SendTo フォルダにショートカットを作成する

エクスプローラのアドレスに sendto と入力すると、SendTo フォルダへ移動できます

SendTo フォルダにショートカットを作成しておくと、右クリックからどんなファイルも対象にして開く事ができます。ショートカットはいったんデスクトップに作成しておいて、後で以下のフォルダに移動するといいと思います( Windows7 等 )

C:\Users\ユーザー\AppData\Roaming\Microsoft\Windows\SendTo

簡単に SendTo フォルダを開きたい場合は以下のスクリプトをダウンロードして実行して下さい。
SendTo ディレクトリ



※ SendToフォルダを開くスクリプトの内容
Set obj = CreateObject("Shell.Application")
Set objFolder = obj.NameSpace( &h09 )
obj.Explore(objFolder.Self.Path)
Set obj = Nothing




posted by at 16:06 | Comment(0) | 開発用 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする


Seesaa の各ページの表示について
Seesaa の 記事がたまに全く表示されない場合があります。その場合は、設定> 詳細設定> ブログ設定 で 最新の情報に更新の『実行ボタン』で記事やアーカイブが最新にビルドされます。

Seesaa のページで、アーカイブとタグページは要注意です。タグページはコンテンツが全く無い状態になりますし、アーカイブページも歯抜けページはコンテンツが存在しないのにページが表示されてしまいます。

また、カテゴリページもそういう意味では完全ではありません。『カテゴリID-番号』というフォーマットで表示されるページですが、実際存在するより大きな番号でも表示されてしまいます。

※ インデックスページのみ、実際の記事数を超えたページを指定しても最後のページが表示されるようです

対処としては、このようなヘルプ的な情報を固定でページの最後に表示するようにするといいでしょう。具体的には、メインの記事コンテンツの下に『自由形式』を追加し、アーカイブとカテゴリページでのみ表示するように設定し、コンテンツを用意するといいと思います。


※ エキスパートモードで表示しています

アーカイブとカテゴリページはこのように簡単に設定できますが、タグページは HTML 設定を直接変更して、以下の『タグページでのみ表示される内容』の記述方法で設定する必要があります

<% if:page_name eq 'archive' -%>
アーカイブページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'category' -%>
カテゴリページでのみ表示される内容
<% /if %>

<% if:page_name eq 'tag' -%>
タグページでのみ表示される内容
<% /if %>
この記述は、以下の場所で使用します